FC2ブログ

54ラン会・早稲田駅伝快走

54ラン会で、早稲田駅伝に3チームエントリーし完走しました。
練習会と当日の報告です。
●54ら競走部「54ラン会」発足と皇居ラン報告
2015年12月19日(土)、風が冷たいものの快晴の皇居周辺で、54ら会競走部「54ラン会」は、1月の早稲田駅伝のための練習会を行いました。
駅伝出場者15名のうちなんと13名も参加。駅伝にかける思いが伝わるようでした。
駅伝のために揃えた54らビブスを着て、皇居へ向かいます。
runphoto1.jpg
皇居ラン初体験者が多数のため、遠藤主将からコースなどの説明を受けて、約1時間半それぞれ走りました。
runphoto2.jpg

集合場所まですでに走ってきたうえに皇居3周したツワモノから1周をウォーキングした人まで、各々自分に合ったペースで決して無理はせず。
思ったよりも楽しく走ることができたのは、皇居の周りの景色の豊かさのせいでしょうか。
気持ちよい汗をかいた後は、やはり冷たいビール!同日に予定されている忘年会まで待てずに、軽くのはずが杯を重ねてから、忘年会へと繰り出しました。 (桜井直子記)
 参加者(順不同)
 荻野卓人、木田加夫利、福田光洋、番平均、系野力、住吉環、岡野勝、日比野悦久、遠藤弘文、益田あけみ、桜井直子、谷古宇猛、山口桂子

●第5回早稲田駅伝 フォーエバーヤング部門(全員50才以上)で優勝
 2016年1月9日雲一つない青空の下、早稲田駅伝が夢の島競技場で開催されました。我が54ラン会(54ら会競走部改め)は、Over35男女混合駅伝に、
プレミアム(遠藤弘文、木田加夫利、桜井直子、系野力、日比野悦久)、
スーパー(住吉環、谷古宇猛、益田あけみ、松原雅明助っ人、鈴木伸治)、
クラシック(番平均、荻野卓人、岡野勝、福田光洋、山口桂子)
3チーム15名で参加しました。
run4.jpg

 日頃の練習の成果(皇居での走り込み)が出て、パーソナルベストを更新した者、翌日ハーフマラソンを出走する予定があったにもかかわらず、シーズンベストを叩き出した者、前日禁酒したにもかかわらず息が絶え絶えとなりやっとの思いで襷を繋ぐ事ができた者等、栄えあるエンジの襷3本をそれぞれ5人で繋ぎ無事ゴールすることができました。終了後のゴール前での集合写真では、全員が満面の笑みを浮かべ、走り切ったという達成感が感じられます。
run3.jpg

 プレミアムチームが1時間41分57秒(全20キロ)で、フォーエバーヤング部門で優勝することができました(Over35混合の部で25位)。実は優勝を目指しプレミアムチーム編成して挑みました。54ら会メンバーや、学院出身の大先輩など、多数の方が応援してくれ、大きな声援を頂いたおかげです。くじけそうになった時には、声援がはげみとなり、頑張る事ができました。ほんとうにありがとうございました。
 おそらく来年は他チームが我々54ラン会を標的にし、フォーエバーヤング部門の優勝を狙って来るでしょうから、「その1秒を削り出せ」の精神で精進し、連覇を目指して行きたいと思っております。その為に3月より皇居・神宮外苑での合同練習、春秋に「生命の森リゾート」での合宿を予定しておりますので、54ラン会メンバー以外の方もぜひ参加くださる様、お願い申し上げます。 (遠藤弘文記)

(補足)
スーパーチームは1時間58分25秒、クラシックチームは2時間07分06秒、
Over35男女混合、全49チームのうち46位、49位、という成績でしたが、30才代からのチームにまじって、完走でき、立派な物です。最後まであきらめずに走り通すことができて、皆大満足でした。練習では、あきらめて歩いてしまったけど、本番では頑張れた。つらくて、ちょっと歩こうかなと思ったところにちょうど「頑張れ」の声がかかって走り続けられた。この達成感はとても気分が良い!!
来年も、マイペースで完走できるように、日頃からもうちょっと運動しなきゃと思いました。
という訳で、スーパー&クラシック チーム希望者のかたがたもぜひ参加ください。人数増えたら、新チームはエビスか黒ラベルかな? (益田あけみ記)

コメントの投稿

非公開コメント

WASEDA54ら会 会員登録
会員登録はこちらから!
プチ54ら会・イベント
参加申込・問い合わせ
54らの広場
会員の情報発信ページ
54ら会について
早稲田大学校友会1979年次稲門会
おたよりフォーム
54ら会へのおたよりや感想、ご意見はこちら
※54ら会ホームページに転載させていただく場合があります。
最新記事
カテゴリ
リンク
検索フォーム
QRコード
QRコード