FC2ブログ

稲門祭報告

10月18日 稲門祭にて、臨時総会を開催し、模擬店出店しました。

2015年10月18日(日)、昨年同様、稲門祭へ模擬店を出店し、臨時総会を開催しました。今年はホームカミングデーが大隈講堂で開催されたため、早稲田キャンパスは早い時間から多くの人で賑わいました。黄色の54ら法被を着た20数名の幹事たちは、模擬店「54(ごじ)ら亭」の準備に大わらわ。何とか10時過ぎには開店となりました。

販売したのは、昨年大好評だった福井の銘酒、稲門祭記念54ら特製「どら焼き」に加えて会津の宮泉銘醸「写楽」を特別販売しました。もちろん、54らオリジナルグッズのTシャツとスポーツタオルもです。

福井の地酒は、東京では滅多に飲めない逸品で、昨年よりもグレードアップした「白岳仙(はくがくせん)純米大吟醸 限定商い」、「早瀬浦(はやせうら)特別純米 夜長月」「常山(じょうざん)純米吟醸 ひとつ火」を揃えました。美味しい地酒3種に「うに豆」、選べるつまみ付き500円は、とてもお得な利き酒セットです。「どら焼き」は、54らマスコットのクマの焼印入り、2015年稲門祭記念のし紙付きで、美味な上にお土産にぴったりのものです。

最初のお客様は、なんと福井出身の女子学生。わせ女は流石です。「東京では美味しいお酒が飲めないから」と、午前中から一人まったり地酒を堪能して行きました。
IMG_6804.jpg    IMG_6808.jpg
  

12時から行われた総会は、型どおりですが住吉会長挨拶、益田副会長より活動報告、鈴木会計幹事より会計報告と滞りなく終了しました。

              IMG_4682.jpg


午後からは、看板娘たちの販売活動開始です。大隈庭園でのどら焼き出張販売では、車座の宴を張っていた先輩方から、奥様のお土産に好評でした。営業活動の甲斐もあり、どら焼き200セットは完売。お酒60セットも3時前には完売となり、今年もそのまま二次会へと繰り出しました。
              IMG_0543.jpg(桜井直子記)

コメントの投稿

非公開コメント

WASEDA54ら会 会員登録
会員登録はこちらから!
プチ54ら会・イベント
参加申込・問い合わせ
54らの広場
会員の情報発信ページ
54ら会について
早稲田大学校友会1979年次稲門会
おたよりフォーム
54ら会へのおたよりや感想、ご意見はこちら
※54ら会ホームページに転載させていただく場合があります。
最新記事
カテゴリ
リンク
検索フォーム
QRコード
QRコード