FC2ブログ

庭園美術館鑑賞(建築学科同期会)

54ら会プチ建築同期会「東京都庭園美術館 都有形文化財・アールデコ鑑賞会」

8月22日
 猛暑厳しい中、54ら会の建築学科卒業有志が集まって、東京都庭園美術館を訪れました。この建物は、パリで開催されたアール・デコ博覧会で感銘を受けた朝香宮両殿下が白金台の地に1933年(昭和8年)に邸宅として新築されたものです。吉田茂外相・首相公邸や赤坂迎賓館開設までの期間は白金迎賓館として使用されてきました。1983年(昭和58年)からは東京都庭園美術館として一般公開されています。そして、1993年(平成5年)には本館[旧朝香宮邸]が東京都支店有形文化財[建造物]第1号に指定されました。
 戸田建設が元施工そして改修工事を請け負ったこともあって個人的には非常に愛着のある建物です。現在、「アール・デコの邸宅美術館 建築をみる2015+ART DECO COLLECTORS」展が開催されていました。
展示会案内 IMG_6277_convert_20150831141457.jpg    東京都庭園美術館建物外観IMG_6279_convert_20150831141606.jpg

集まったのは、女性3名と男性2名計5名(35年前なら皆から妬まれただろうハーレム状態)です。目黒駅反対側にある目黒美術館では「村野藤吾の建築」が併行して開催されており、はしごする者もいました。
 館内で無料で貸し出しされている音声ガイドを聞きながら改修工事時の話をしながら建物を鑑賞しました。同じ建築を志し、現役の設計事務所や建設業を営んでいる集まりで、話題はつきません。閉館直前までいて、その後はそばの台湾点心料理店で美味しい料理とお酒を肴に、楽しい時間を過ごしました。
 是非、皆様もお時間があるときに訪れてみてください。新たな発見があるかもしれません。
   image_convert_20150831141413.jpg                 image+(1)_convert_20150831141345.jpg
  香水塔(セーブル磁器:アンリ・ラパン作)  正面玄関ガラスレリーフ(ルネ・ラック作)  
          IMG_6287B_convert_20150831144352.jpg 
                         (文責:中村敏昭/戸田建設)

建築の同期会に参加ください!
11月27日(金)夜に、早めの忘年会を計画してます。
今回参加メンバーが幹事・連絡係担当します。
参加不参加問わず、建築学科のかた、連絡ください。
「プチ54ら・イベント」の問い合わせから、または54ra@kemi.jp宛メールにて、お願いします。

コメントの投稿

非公開コメント

WASEDA54ら会 会員登録
会員登録はこちらから!
プチ54ら会・イベント
参加申込・問い合わせ
54らの広場
会員の情報発信ページ
54ら会について
早稲田大学校友会1979年次稲門会
おたよりフォーム
54ら会へのおたよりや感想、ご意見はこちら
※54ら会ホームページに転載させていただく場合があります。
最新記事
カテゴリ
リンク
検索フォーム
QRコード
QRコード