FC2ブログ

早慶戦応援・御岳山ハイキング

プチ54ら会報告
早慶戦 11月2日
御岳山ハイキング 11月8日



●早慶戦応援 11月2日
 2014年度秋季六大学野球は立教が53年ぶりの7連勝を記録し、第六週明治から勝ち点を奪えば優勝というところでしたが明治に敗れ、早慶戦を連勝で制したものが優勝という展開となりました。
 かかる状況下54ら会は同日行われたラグビー早稲田・帝京大戦と野球早慶戦の双方に応援団を派遣。
今回は六大学史上初の女性応援部リーダーであり、天下一品のセンターリードを決める応援部木暮副将の指揮と野球双方を堪能すべく、神宮球場の内野席ファミリーボックス(定員5名)を二つ確保を企画。金曜日の12時から幹事団3名が神宮に並び、土曜日7時にも並ぶも雨天順延。そして日曜日再々度7時に並んで確保。
 BOX席とは要するに相撲の升席のようなもので、観戦と宴会が両方できるという希少な場所です。通路の上にせり出していることもあり、視界は抜群、立ったり座ったりも自在。
前日までの雨天曇天が嘘のように、雲ひとつない紺碧の空のもと、神宮球場豪華大宴会もとい観戦会はスタート。すぐそば眼下の応援部指揮台が展開される懐かしいパフォーマンスを眺め、早稲田スポーツを手に試合予想談義。10時頃早くも白ワイン1.4リットルを消費。20代の可愛い後輩五人もボックス席に酒を持って訪れ交歓。
 さて早大先行するも5:5で五回まで膠着の好試合。ここで外野応援部指揮台から女神木暮副将が颯爽と登場。即ノーアウトのランナーが出て、1点追加。3:2!
 7回の校歌「都の西北」の斉唱も木暮副将が仕切って、さらに1点追加。4:2!
終了間際に慶應の出会い頭的ソロ本塁打が出て4:3となりましたが、早稲田は危なげなく勝利。
 こんな状況で飲み交わす美酒が格別なことは当然!7時間で持ち寄った酒類、ゲストからいただいたものも含めて完飲、母校勝利に大きく貢献しました。(と思う。)
                                 法学部 村山 豊


●御岳山ハイキング 11月8日
薄曇りの11月8日(土)に54ら会御岳山・生涯青春の湯ハイキングが開催されました。
10時過ぎに御嶽駅に合言葉は「生涯青春」の54ら9名が集合。
ケーブルカーで滝本駅から御岳山駅へ、紅葉シーズンだけあって行列を待つこと20分。
凛々しい狛犬にご挨拶し、武蔵御嶽神社に参拝。源氏物語絵巻に出てきそうな素晴らし
い紅葉を楽しみながら、東京のマチュピチュ日の出山へ、
樹林帯を抜け生涯青春の湯つるつる温泉に到着。
お疲れさまと迎えられ「生涯青春の湯」「美人の湯」で登山の疲れもさっぱりと。
湯上がりの後、懇親会を開催。
ビールで乾杯の後、会津の銘酒「一生青春」に酔しれました。
その後バス青春号で武蔵五日市へ。生涯青春を謳歌できた楽しいハイキングでした。
  IMG_9643_1.jpg  IMG_9646_1.jpg  IMG_9663_1.jpg


                                    (斎藤昌義記)




コメントの投稿

非公開コメント

WASEDA54ら会 会員登録
会員登録はこちらから!
プチ54ら会・イベント
参加申込・問い合わせ
54らの広場
会員の情報発信ページ
54ら会について
早稲田大学校友会1979年次稲門会
おたよりフォーム
54ら会へのおたよりや感想、ご意見はこちら
※54ら会ホームページに転載させていただく場合があります。
最新記事
カテゴリ
リンク
検索フォーム
QRコード
QRコード