FC2ブログ

早慶レガッタ応援・餅つき会

プチ54ら会報告
餅つき会
早慶レガッタ応援
★餅つき報告
 平成26年2月1日(土)に、晴天の下調布市にある同期の実家の庭をお借りして、「54ら会」恒例の餅つきを行いました。餅つきは会を重ねて今回で4回目となり、さらに今回からは新しい臼と杵で25名の還暦近いメンバーで3臼つきました。当日はつきたてのお餅とお酒の組み合わせで大いに盛り上がり楽しみました。今年は年末にも「餅つき」を行う予定で「54ら会」HPにご案内を掲載します。ご興味のある方は「54ら会」HPで確認してください。
(政経・住吉環)

★早慶レガッタ応援イベントの報告
 2014年4月13日(日)、八重桜満開のまさに♪春のうららの♪隅田川で、プチ54ら会「早慶レガッタ応援」を開催しました。ゴールである桜橋の墨田区側応援席に、54ら旗を目印に三々五々集まりました。参加者は15名。加えて、家族揃って応援に参加してくれた人も。
 今年は早慶ともに強豪揃いという前評判であり、白熱したレースが予想されていました。対抗エイトが2連敗している早稲田としては、何としてでも勝つという選手の意気込みを伝え聞くにつれ、私たちの応援にも自ずと力が入りました。しかし、女子は25連覇という驚異の連勝記録を伸ばしたものの、残念ながら男子は、第二エイトがスタートに向かう途中で沈没したためレースは延期、メインの対抗エイトは、必死のラストスパートも及ばず慶応に3連覇を許してしまいました。
 レースの合間には、スカイツリーが間近に見える隅田川の畔で、のんびりとワインを味わったり、桜餅で有名な長命寺や言問団子のお店まで散策したり、レース以外の楽しみも満喫しました。
 懇親会は、浅草の王道「神谷バー」で。店内は、レガッタ応援後の早慶どちらかのグループで埋め尽くされ、それぞれレースの話に花が咲いていましたが、名物の電気ブランを賞味しつつ、負けずに大盛り上がりの54らでした。隣に陣取った漕艇部OBグループからは、レースに負けて申し訳ないとの言葉とともに、ウイスキーの差し入れをいただきました。
 今回の参加者には初めて早慶レガッタを応援した人が多く、対抗エイトは負けてしまったとはいえ、隅田川を貸し切って開催するスケールの大きな早慶レガッタ応援を体験し、仲間と過ごす楽しいひと時を味わうことができました。
 今年度から漕艇部監督は54らのメンバーです。来年は、早稲田が勝つ試合を見られるよう期待し、選手だけでなく監督も応援しに行きたいと思います。(一文・桜井直子)

コメントの投稿

非公開コメント

WASEDA54ら会 会員登録
会員登録はこちらから!
プチ54ら会・イベント
参加申込・問い合わせ
54らの広場
会員の情報発信ページ
54ら会について
早稲田大学校友会1979年次稲門会
おたよりフォーム
54ら会へのおたよりや感想、ご意見はこちら
※54ら会ホームページに転載させていただく場合があります。
最新記事
カテゴリ
リンク
検索フォーム
QRコード
QRコード