FC2ブログ

越前蟹を食べ尽くす

福井・金沢、蟹ツアーのご報告   54ら句会in金沢
54ら 越前蟹を食べ尽くす
平成24年、年初の1月14、15日の土日に、54ら会幹事・福井出身の藤井氏(商)のご案内で、「福井・金沢、越前蟹ツアー」が開催されました。東京から男女6名、地元福井の54ら会員2名も合流し、親睦を深めました。その様子をツアー参加者の俳句とともに、ご報告します。
カニ会

まずは1日目。
早朝、東京駅から新幹線で出発した鈴木(理)、福島(社)、広渡(商)、益田(理)は、越後湯沢駅で列車を乗り換え、車窓の雪景色を眺めながら旅立を祝し、シャンパンで乾杯!「これぞ朝シャン」とおやじギャグを飛ばしつつ好調な滑り出しです。
 旅列車シャンパン飲みつ雪景色  あけみ     朝シャン

福井駅にて飛行機で先に到着した藤井(商)、鈴木(商)と、現地の54ら女子、福田さん(商)も合流。老舗で名物「おろし蕎麦」を味わい、一行7名はジャンボタクシーに同乗し、福井の観光へ出かけました。
日頃の善行のおかげか穏やかな晴天に恵まれ、戦国武将朝倉氏の遺跡のある、一乗谷に到着。(ここは某CM、犬のお父さんの故郷としても有名。)積もった雪を踏みしめ、唐門の前で記念撮影。かつての栄華を偲びました。
  唐門の雪の深きに武士の夢    みどり  一乗谷
                                   唐門

 車は山越えをし、名刹永平寺へ。雪深い杉林に囲まれた荘厳な大寺の雰囲気に、身も心も引き締まります。長い廊下を登った先の本堂では、寒中、素足で修行に励む若い僧の姿に清々しさを感じました。

  禅僧の足袋の白さに息を呑む   幸子
                     杉木立  廊下

永平寺を後にして、丸岡城へ。小さいながら、石の屋根瓦が野武士のような佇まいの名城です。急な階段を上り、天守閣から市内を一望しました。
いよいよ冬の日本海、東尋坊へ。青い海に黒い岩肌が突き出し、荒波がぶつかっては白い飛沫が宙を舞います。足元は断崖絶壁、かなたの水平線に夕日が沈んで行きます。その見事な景色に見とれているうちに、夕闇が迫ってきました。
  東尋坊岩肌洗ふ波の花      達哉   断崖絶壁1
  東尋坊

三国港はかつての北前船の拠点であり、 福井県の冬の味覚の王者「越前蟹」の本場として知られています。レトロな町並みを通り、一路、三国温泉の民宿「おおとく」へ。
ここは料理が自慢のお宿。福井在住の54ら会員、北栄氏(商)も到着し、早速、美味しい地酒で乾杯。潮風で冷えた身体も温まり、さあ越前蟹づくしの宴です。
  カニ会 蟹セット あーん

今まさに旬、爪の黄色いタグがブランド蟹の証し。とろけるような甘い身を前菜、刺身、しゃぶしゃぶで堪能したら、さらに1人に1匹ずつ、大きな桶に茹で蟹が!
  初旅や桶にはみ出す蟹の脚    詩乃   桶

地元、北栄氏の見事な手さばき、蟹の食べっぷりに男気を感じつつ、やっと制覇したと思うと、香ばしい焼き蟹が続きます。こうして蟹三昧の夜は更けるのでした・・・・。
宿泊は三国観光ホテル。酔い冷ましに入った露天風呂、珍しい畳風呂やジャグジーも気持ちよく、日ごろの疲れもすっかり癒されました。
 翌2日目。
朝から特急サンダーバードに乗り、金沢へ。冷え込んだ古都は雪まじりの空模様でしたが、古い城下町の風情を残す、東茶屋街を散策。町屋の佇まいが美しい「十月亭」で少し早めの昼食をとることにしたのです。
  雪の舞ふ金沢茶屋に昼の宴    正明   御茶屋
                       餅花

格子戸をくぐると、土間に手作りの餅花が歓迎。通された個室の障子窓からは、町屋独特の中庭が望め、しっとりとした風情に一同、感激です。庭の苔に雪吊、椿の花・・・。まさに俳句を作るにはぴったりの場所で、食事をしつつ句会をすることにしました。
治部煮
  
加賀名物、治部煮に舌鼓を打ち、旅を振り返って十七音を短冊に書き入れます。
参加者のほとんどが俳句を作るのは初めてでしたが、次々に発表される作品は、どれも力作ぞろい。各人が気に入った句を発表して名乗りを上げ、楽しい宴となりました。
  湯気立てて男女六人句会かな   伸治  男女6人

句会のあとは、兼六園、金沢城を見学。名園は雪が降ってさらに美しく、立派な雪吊や日本最古の噴水など、どれも絵になり、また俳句に詠みたくなる景色でした。兼六園

夕方、金沢駅にてお土産を買い、現地解散。1泊2日の忙しい旅でしたが、蟹や美味だけでなく冬の大自然や、福井・金沢の歴史文化を肌で感じることができました。
お忙しい中、お手数をおかけした藤井さん、福井の北栄さん、福田さんにあらためて感謝申し上げます。(広渡記)

コメントの投稿

非公開コメント

WASEDA54ら会 会員登録
会員登録はこちらから!
プチ54ら会・イベント
参加申込・問い合わせ
54らの広場
会員の情報発信ページ
54ら会について
早稲田大学校友会1979年次稲門会
おたよりフォーム
54ら会へのおたよりや感想、ご意見はこちら
※54ら会ホームページに転載させていただく場合があります。
最新記事
カテゴリ
リンク
検索フォーム
QRコード
QRコード