FC2ブログ

救援金の結果報告と御礼

 先日募集した被災した早稲田学生への救援金の結果をご報告します。

28名の会員より 207,000円 54ら会より 43,000円 合計250,000円を
「WASEDAサポーターズ倶楽部寄付金」に届けさせていただきました。


大勢の方よりご協力いただきありがとうございました!
お振り込みいただいた方には改めてご連絡差し上げます。
おかげさまで、54ら会としての協力することができました。
厚く御礼申し上げます。
                  54ら会幹事一同 / 会長 福島みどり

(5/30 追加情報)
大学の総長室 本間知佐子さんよりお礼の書き込みをいただきました。
右下の”最新コメント”よりご覧ください。

(6/4 追加情報)
大学より総長名でのお礼状が来ましたので紹介します。
救援金礼状


コメントの投稿

非公開コメント

御礼

早稲田大学1979年卒年次稲門会
WASEDA 54(ごじ)ら会の皆様

いつもお世話になっております。早稲田大学総長室の本間です。

この度は、被災した本学学生へ多額のご支援を賜りまして心から感謝申し上げます。

本学では、奨学金制度を中心とした「被災学生の就学支援」、ボランティア活動や
義援金などを中心とした「被災地域への支援」、「研究を通じた復興支援」の3つを柱に、
学内外の専門家を必要に応じてメンバーに加え、大学の叡智を結集した復興支援に関する
取組を行っていくことを決定しました。

「被災学生の就学支援」の第一歩として「東日本大震災被災学生支援奨学金」を新設し、
奨学金支給額は被災状況により最大100万円で、大学卒業時まで継続して支給いたします。

また、宮城・岩手を中心に復興支援ボランティアの派遣も行っています。
私も先月末に早稲田の現役学生と共に石巻市で泥だし、瓦礫の撤去作業を行ってきました。
現地は、言葉に言い表せない状況が延々と続き、いつになったら元通りの生活ができるのか・・・と
絶望的な気持ちになりましたが、早大生のパワーは、男も女も関係なくとても力強く、勇気づけられました。
早稲田大学平山郁夫記念ボランティアセンー(WAVOC)のHPに、報告が掲載されていますので、
ご覧ください。

http://www.waseda.jp/wavoc/index.html


いつも明るい笑顔で早稲田や私たちを元気づけてくださるごじら会の皆様を思い出していたら、
モダンタイムスの「Smile」が頭から離れません。(昨日聴いていたもので)

Smile even though your heart it is aching
Smile even though it's breaking

まだまだ大変な時が続きますが、今後ともどうぞよろしくお願いします。

早稲田大学総長室渉外局
本間 知佐子  HOMMA Chisako
Tel:(直)03-5286-8305
  (内)71-2393
Fax:03-5286-9801
mail: honmac@waseda.jp

WASEDA54ら会 会員登録
会員登録はこちらから!
プチ54ら会・イベント
参加申込・問い合わせ
54らの広場
会員の情報発信ページ
54ら会について
早稲田大学校友会1979年次稲門会
おたよりフォーム
54ら会へのおたよりや感想、ご意見はこちら
※54ら会ホームページに転載させていただく場合があります。
最新記事
カテゴリ
リンク
検索フォーム
QRコード
QRコード