FC2ブログ

山岳部 富士山登頂

P1060838.jpg
54ら会山岳部 富士山登頂
7月25~26日に、鈴木、茂原、林原、村瀬、福島、ヤンくん(ドイツからの留学生)の計6名で富士登山を挙行しました。福島さんにその様子を投稿してもらいましたのでご覧ください。

54ら会山岳部(いつできた?)では、不定期ですが手頃な山登りと+α(温泉、旅館、景色、etc.)を求め、登山を計画実行しています。参加ご希望の方、連絡をお待ちしています。

=============================================

7月25日(日)晴天。鈴木隊長以下、茂原氏、林原氏、村瀬氏、ドイツからの留学生ヤンくん、福島の6人で、鈴木隊長の大型アメ車で早朝府中を出発、富士山五合目の須走口到着。車を駐車場にとめて、須走口の「菊屋」にて昼食をとり、12:30 富士山登山開始。

16:30 7合目の山小屋「大陽館」(標高2920m)到着。‘豚汁おかわり自由’につられて宿泊。夕食後、戸外にて紙コップで酒宴をはじめるも、雨が降り出したため中止。その夜中、激しい雷と雨で、トタン屋根の音のすごいこと! そして、富士山の山小屋を初体験! 見知らぬ男性と隣でごろ寝!手も歯も顔も洗えず、もちろんお風呂もシャワーもなし(びっくり!)。

翌26日朝3時起床。3:30 額にライトをつけて出発。雨は止んでいます。大陽館を出発した直後のその傾斜の険しいこと!45度以上は傾斜があった!との声あり。「なんでここに来てしまったんだろう」と、後で話したら誰もが思った瞬間でした!
5mくらい登っては休みの繰り返し。途中4:25 8合目への途中でご来光を拝んで、8時すぎ山頂到着。
そのまま噴火口あとを13時までめぐって、下山開始。
15時過ぎ下山終了。

そもそもこの富士山登山は、ドイツからの留学生ヤンくん(福島の息子の友人)と54らで、温泉や居酒屋で飲むうちに、ヤンくんが8月初めに日本留学を終えて帰国する前に、ぜひ富士山へ登りたいという希望を持っていることを聞いたことからはじまりました。気のいい54らの山岳部では、ヤンくんの希望をかなえてあげようよということになり、今回の登頂が実現したわけです。

だけど、富士山はきつかった!下山時には、村瀬氏の足にできた豆4つがすべてつぶれて・・。
そのため少し遅れがちな村瀬氏を、「安心感もあるから、待っていようよ」と皆で待って・・。
こういうやさしさに触れて感動するのが、登山冥利ですね!

下山後、近くの700円温泉へ。その気持ちよかったこと!

帰宅後、家人には、「登山はもうこりごり」と言ったそうですが(自分ではあまり記憶にないのですが)、1か月もたつと、「登山は」ではなく「富士山(登山)は」もうしばらく登らないとなり、54ら会山岳部では、はやくも次の「立山」の登山計画が始まっています・・。

富士山の計画立案から山小屋の予約、車の提供まで、何から何まで、鈴木隊長、ありがとうございました。そして、54ら会山岳部の皆様、ありがとうございました。皆様がいなければ、富士山には登れませんでした。最高の富士山でした!

文責 福島みどり (仕事で忙しい鈴木隊長にかわって書きました。)


1DSCN0381.jpg 2P1060706.jpg
3DSC01676.jpg 4P1060761.jpg
5DSC01712.jpg 6DSC01708.jpg
7DSCN0458.jpg 8DSC01701.jpg
9DSCN1069.jpg 10DSCN0414.jpg

コメントの投稿

非公開コメント

富士登山を拝見して

54ら会のHPを初めて拝見し、活動していた事を初めて知りました。
昨年の設立総会以来、連絡を待っていたのですが。

私も若かりし頃(随分以前)富士山に初登頂しましたが、
完全な失敗登山でした。原因は、甘く見ていたからに外なりません。
横浜からバイクで5合目へ行き、そこで夕食を取って一気に8合目。
山小屋で休憩したものの、そこから先は、寒さと高山病との闘いでした。
引き返す訳にもいかず、根性で登り切りました(山頂で、ご来光)。

この悔しさを、エベレストで晴らしたいものです
(昨年、旧友で同期の弁護士が、エベレスト登頂に成功しました)。

素晴らしい元気と実行力

報告記事読ませて戴きました。 素晴らしいですね。たしか6月頃の幹事会でお話の出ていた山岳部発足の案が 実際に実行に移されていたのですね。 あの時は皆さん 酔って冗談をいって居らっしゃるのかと 話を良く聴いていませんでした。
 写真を観ると 元気な中にもお疲れの様子が見て取れます。 
 
 次回の幹事会ではさらに詳しくお話を伺わせてください。
 お疲れ様でした。
 
WASEDA54ら会 会員登録
会員登録はこちらから!
プチ54ら会・イベント
参加申込・問い合わせ
54らの広場
会員の情報発信ページ
54ら会について
早稲田大学校友会1979年次稲門会
おたよりフォーム
54ら会へのおたよりや感想、ご意見はこちら
※54ら会ホームページに転載させていただく場合があります。
最新記事
カテゴリ
リンク
検索フォーム
QRコード
QRコード