FC2ブログ

第8回早稲田駅伝 出走!!

今回の早稲田駅伝は、平成31年1月12日(土)
葛西臨海公園臨時コースにて開催されました。
IMG_8612_convert_20190407093609.jpeg

東京オリンピック開催準備の影響で、都内ほとんどの陸上競技場が改修工事に入っており使用できず、所沢キャンパスでの開催も検討された様ですが、実現するに至らず、早稲田駅伝の開催が危ぶまれましたが、無事開催となりました。コースは1周1.2キロです。スタート直後箱根駅伝5区の登り程ではありませんが、我々シルバーランナーにとって200m程の登りでも、かなりきつい斜度でした。当然登りがあれば下りもあり、引き継ぎ場所手前にまた軽い登りがあり、引き継ぎは芝生広場の中という、トリッキーになっておりました。

当日の天候は今シーズン東京に初雪が観測される程の寒さで、時々雨がパラつく悪コンディション。この悪条件にもかかわらず、キロ6分を切るパーソナルベストを記録する者、日頃の走り込み不足がタイムに現れ「練習はウソをつかない」を実感した者、スタート時の坂は走るよりも歩いた方が速かった兵もおりました。

3チームとも、怪我なく無事に臙脂の襷を繋ぐ事が出来ホットし、来年も走るぞ!と決意しました。寒い中応援に来ていただいた54らの仲間による激励、特に挫けそうになった登り切った場所での声援はランナー全員の背中を後押ししてくれました。応援こそ能力以上を引き出す事を実感した1日でした。

overe35男女
クラシックチーム 1:49:26(松原・遠藤・櫻井・系野・木田)
プレミアムチーム 1:50:10(大橋・日比野・中村・西村・岡野)
スーパーチーム  1:45:42(番平・木田・藤井・住吉・日比野)
フォーエバーヤング部門(メンバー全員が50才以上)28チーム中、スーパー21位、クラシック23位、プレミアム26位
フォーエバーヤング部門優勝タイムが年々速くなり、今年はスーパーチームは25分も差をつけられました。来年はシルバー部門の開設を願っています。

54らの3チームは4区中継時に7秒以内におり、まるで集団走のごとく、大勢のランナーの中で黄色のビブスが目立っており、応援する者にとってわかりやすく応援のし甲斐がありました。現に私も走っていて前にいる黄色のビブスに引っ張られながら、なんとか5周を走りきることができました。皆んなありがとう!

今回も各チーム目標ゴールタイムを設定し、チームMVPには東京オリンピック記念品、個人MVPには2019早稲田大学カレンダーを用意させていただきました。チームMVPはスーパーチーム。なんと、目標タイムよりマイナス4分8秒でゴール。個人MVPはチームに最大貢献した日比野氏が受賞しました。
54ら会のみなさん、ランに興味がある方もないかたも、「生涯青春」を謳歌するため、毎月最終土曜日に皇居等でランしておりますので参加してみてください。基本的には集団走ではなく、個々のペースで無理せずランしておりますので、気軽に参加ください。54ラン会一同、お待ちしております。(歩いても気持ちのいいコースですよ)

レース後、四谷三丁目にある「日がさ雨がさ」を貸切り、ランナーと応援メンバーで打ち上げ新年会3時間。もちろん最後は「都の西北」です。ちなみに「日がさ雨がさ」は、54ら会の仲間が経営する居酒屋で、店長が長野出身で長野の郷土料理と日本酒が自慢のお店です。日本酒のみならず、ビール飲みやワイン飲みも十分楽しみました。たくさんのかたがたに参加いただき、楽しい1日になりました。

みなさま、どうもありがとうございました。 ( 記:54ラン会 遠藤C)
  
参加者:
松原・遠藤・櫻井・系野・木田・大橋・日比野・中村・西村・岡野・番平・藤井・住吉・
村山・田角・益田・広渡・向坂・種村・益田・長坂・小島・仁多
               
WASEDA54ら会 会員登録
会員登録はこちらから!
プチ54ら会・イベント
参加申込・問い合わせ
54らの広場
会員の情報発信ページ
54ら会について
早稲田大学校友会1979年次稲門会
おたよりフォーム
54ら会へのおたよりや感想、ご意見はこちら
※54ら会ホームページに転載させていただく場合があります。
最新記事
カテゴリ
リンク
検索フォーム
QRコード
QRコード