FC2ブログ

 第5回ボウリングの集い報告

4月24日 ボウリングの集いを開催しました。
2018年4月24日(火)、ボウリングは5人の参加で行われました。2ゲームのハンデ戦なので、僅差の勝負となり、調子と運の差が勝敗に大きく左右します。

前回優勝の岡野氏は、シューズ底の状態が悪く、つまずきぎみでボールをコントロールできずに低迷してしまいました。本人曰く、「まれにみる散々の出来でした」との事ですが、それでも6番・7番・10番の難しいスプリットを取ったり、ダブルを二度も出したりと場を盛り上げました。

益田氏は、1ゲーム目は久しぶりという感じでしたが、前回と同様に2ゲーム目から徐々にコツを掴み、スペアやストライクを量産し追い上げましたが、惜しくも今野さんに届きませんでした。「目標はボウリングで腰痛にならないようにすること、目的はボウリングの後の冷たいビール。どちらも達成できて素晴らしい集いだった」と楽しめたようです。

大和田氏は、インサイドからの豪快な投法で、これまで150アベをキープしていましたが、今回は投げる位置を変えたのが災いし、ボールのコントロールに苦心していました。「一時は,今日はスペアなしを覚悟するほどの出来でしたが,皆さんのお陰でスコアを気にせず楽しめました」と楽しんでは頂けたようです。

今野さんは、今回も紅一点での大活躍でした。1投目は中央にボールが行きカウントは良かったのですが、2投目が「前回に遥か及ばず…。アレ?う〜ん、の連続」だったようです。でも前回よりもスコアは良く、堂々の2位となりました。

最期に藤原ですが、前回スプリットを多発したので逆にスプリット狙いで行きました。狙うと出ないもので、1回しか出なかったので1位になってしまいました。ハンデが変わらない順位を狙っていたのですが、次回は最下位となった時と同じマイナスハンデなので、他の方が優勝する大チャンスです。
次回は8月開催予定です。軽く運動して汗をかいた後にビールで乾杯したい方は、ぜひ参加してみて下さい。
ボウリング後は恒例の二次会で、益田あけみさんの飛び入り参加もあり、学生時代の昔話に話がはずみ、追加料金を催促される前になんとか退散できました。 記念写真第5回写真
(藤原雅博 記)

参加者:大和田秀二、岡野勝、今野玲子、益田聡、益田あけみ、藤原雅博
WASEDA54ら会 会員登録
会員登録はこちらから!
プチ54ら会・イベント
参加申込・問い合わせ
54らの広場
会員の情報発信ページ
54ら会について
早稲田大学校友会1979年次稲門会
おたよりフォーム
54ら会へのおたよりや感想、ご意見はこちら
※54ら会ホームページに転載させていただく場合があります。
最新記事
カテゴリ
リンク
検索フォーム
QRコード
QRコード