FC2ブログ

川越散策グルメと俳句の会報告

5月20日。緑美しい「小江戸・川越俳句紀行」開催。
5月20日土曜日、
小江戸・川越を散策し、グルメと俳句体験をする欲張り日帰りツアーを実施しました。
10時に川越駅に集合し、バスで喜多院へ。かつて江戸城から移築された建物も残る、天台宗の古刹です。みな俳句は初心者ばかりですが、緑美しい庭の眺めと爽やかな風に句心が刺激されました。

   喜多院の回廊抜くる青葉風   詩乃

   還暦を過ぎて感じる若葉かな  住吉

   新緑の葉ずれささやく忘れろと 向坂

境内には有名な五百羅漢も。石仏の様々な表情に親しい人を思い浮かべながら見入ります。

   夏木立五百羅漢の泣き笑い   杉山

   緑陰の五百羅漢や人見知り   ふうが

   境内の砂利輝きて薄暑光    村山

広い境内を歩いてお腹も減り、川越と言えば鰻、老舗の鰻屋で昼食。美味の鰻重に舌鼓を打ちました。

   鰻食べ昭和の香り満喫す    櫻井

午後は情緒あふれる蔵造りの町並みを散策。
通りは人出も多く、思わぬ暑さの中、氷菓を食べながら時の鐘を見上げます。
菓子屋横丁を抜け、川岸へ出ると懐かしい景色が広がっていました。

   涼求め雑踏かきわけ時の鐘   小林

   薫風や小江戸に集うゴジら会  岡野

歩き疲れ、菓子屋横丁の甘味店で一服して句会。
1人2句、3句と出句し、楽しく評をしながら談笑しました。
日も傾き、18時には解散。お天気にも恵まれ、小江戸の情緒を満喫した一日となりました。
              kawagoekukai2017.jpg

おかげさまで俳句は初めての方にも作句されない方にも好評をいただき、次回はどこへ?とお望みの声も。さて、どこへ行きましょうか。お楽しみに!(世話人:広渡詩乃)

コメントの投稿

非公開コメント

WASEDA54ら会 会員登録
会員登録はこちらから!
プチ54ら会・イベント
参加申込・問い合わせ
54らの広場
会員の情報発信ページ
54ら会について
早稲田大学校友会1979年次稲門会
おたよりフォーム
54ら会へのおたよりや感想、ご意見はこちら
※54ら会ホームページに転載させていただく場合があります。
最新記事
カテゴリ
リンク
検索フォーム
QRコード
QRコード