FC2ブログ

早慶レガッタ応援報告

2016年4月17日(日)早慶レガッタ応援

毎年恒例のプチ54ら会「早慶レガッタ応援」を開催しました。何故かこの日だけ大荒れのお天気。ゴールの隅田川桜橋の上は、飛ばされそうな強風でした。レースができるのかどうか心配しながら桜橋に到着すると、午前中の高校生と女子エイトはできたものの、その他のレースは中止。対抗エイト以外の午後のレースもすべて中止になりました。そんな中、女子のレースは初めてのエイト。流石日本一の実力を持つ早稲田は、危なげなく勝利しました。

大雨の中、電車が止まり来られないという連絡も入り、一旦は応援を諦めて懇親会だけにしようとしましたが、2時過ぎになんと晴れ間が出てきました。対抗エイトが3連敗と分が悪い早稲田ですが、54らのメンバーである内田監督の下、今年こそ必ず勝利!と信じ、ゴールである桜橋に6人が集まり、メインレースの対抗エイトを応援しました。
  04171_convert_20160718185306.jpg
早稲田の勝利を楽しみに待っていましたが、見えてきた艇は、なんと慶応だけ。どうしたことかと待っていると、救助艇に乗せられて戻ってきたずぶ濡れの早稲田の選手たち。早稲田は艇に水が入ってしまい、水の掻き出しと漕ぎを繰り返して進む状態となり、ついには沈没してしまったとのことでした。うなだれる選手たちの姿に涙が出ました。
過去に慶応が沈没した早慶レガッタは、昭和39年国語の教科書に載った「あらしのぼーとれーす」として有名な話だったことを思い出しました。

懇親会は、社長が54らである、吾妻橋の有名なオブジェ「金の炎」の下の「フラムドール」で。
  04172_convert_20160718185353.jpg
店内は、やはりレガッタ応援後のグループでいっぱいでした。懇親会だけに集まった54らを含め14人でアサヒビールを味わいながら、また来年に期待することとなりました。(桜井直子記)
  04173_convert_20160718185414.jpg
参加者
石川範行、遠藤弘文、梶田あずさ、今野玲子、桜井直子、茂原淳一、住吉環、友納あけみ、林原亨、福島みどり、藤井達哉、益田聡、益田あけみ、村山豊 計14名

コメントの投稿

非公開コメント

WASEDA54ら会 会員登録
会員登録はこちらから!
プチ54ら会・イベント
参加申込・問い合わせ
54らの広場
会員の情報発信ページ
54ら会について
早稲田大学校友会1979年次稲門会
おたよりフォーム
54ら会へのおたよりや感想、ご意見はこちら
※54ら会ホームページに転載させていただく場合があります。
最新記事
カテゴリ
リンク
検索フォーム
QRコード
QRコード